【訪問美容開業向け】開業届・青色申告書の提出

 

こんにちは! 横浜エリアで訪問美容サービスeclage(エクラージュ)の代表、

美容室Mereve(メリーヴ)のマネージャーをしている美容師 小川幸司(オガワコウジ)です。

 

 

おはじめての方はこちら↓

 

 

横浜市 訪問美容、訪問理容、出張美容のサービスのご案内

 

 

今回は、訪問美容を開業するにあたり、開業届、青色申告書の提出の仕方についての記事を書かせて頂いております。

 

 

これから訪問美容師をするために訪問美容開業に向けた方に少しでも助けになればと思います。

 

 

この記事の信頼性として、

 

 

・訪問美容を開業している

 

・訪問美容師をしている

 

・実際の経験を元にご紹介している

 

 

この様な事からこの記事の信頼性は保たれるかと思います。

 

 

では、さっそくいってみましょう。

 

 

①訪問美容開業の開業届提出

 

 

結論から言うと、かなり簡単です。

 

 

【提出するにあたって用意するもの】

 

・マイナンバーカード

 

・本人確認できるもの(運転免許証など)

 

・印鑑

 

 

これだけです。

 

 

今ではe-tax、クラウド会計サービスのfreeeなどでご自宅からでも開業届が提出する事もできるサービスがあります。

 

 

 

僕は、美容室の税理士さんにお願いして開業届を出していただきました。

 

 

初めてではわからないこともあるので税務署に直接行き、スタッフの方に聞きながら提出をお勧めします。

 

 

記入は名前や住所、必要項目を記入するのみです。

 

 

一応ネットで事前に調べておいた方がスムーズに記入できると思います。

 

 

税務署の場所は、ご自身が納税している納税地になります。

 

 

②訪問美容の開業の青色申告書提出

 

 

こちらもご自身の納税している納税地の、税務署になり、ご持参するものは開業届と同じ

 

・マイナンバーカード

 

・本人とご確認できるもの(運転免許証など)

 

・印鑑

 

です。

 

 

■白色申告書、青色申告書とあるけどどう違うの?

 

 

簡単に説明すると、

 

白色申告は簡単な帳簿つけで大丈夫ですが、特にメリットはなし。

 

青色申告は帳簿つけが細かくなるが、特別排除により節税でき、他にもいくつかメリットがあり。

 

 

完全に青色申告がオススメです。

 

 

【白色申告のメリット】

 

・事前の申請の必要なし

・帳簿つけが簡単

・確定申告の提出書類が少ない

 

 

【白色申告のデメリット】

 

・青色申告の特典がない

 

 

【青色申告のメリット】

 

・青色申告者への特典あり

 

・青色申告特別控除(最高65万円)

・赤字が繰り越せる(3年間)


・家族への給与が経費にできる

 

 

【青色申告デメリット】

 

  • 事前申請の必要あり

 

  • 帳簿づけが面倒

 

  • 確定申告の提出書類が少し多くなる

 

 

青色申告の方が少し面倒な事もありますが、控えめにいって青色申告が良いです。

 

 

両方税務署ででき、簡単なのでそんなに開業届、青色申告書を提出するのは難しくないのでそんなに心配する事はないので大丈夫です。

 

 

訪問美容サービスeclageに関してご質問やご相談がある方はこちらまでよろしくお願い致します。

↓↓↓↓

LINE @【@225umqut】 or TEL 080-1214-7299

 

 

Mereve.eclage 小川

■ご在宅のお客様いらっしゃいましたら是非ご連絡下さい■

#訪問 #訪問美容 #訪問美容師 #出張美容 #出張美容師 #eclage #エクラージュ #介護施設 #介護施設募集 #在宅募集 #移動式シャンプー台 #介護

 

Related Blogs