【訪問美容開業向け】訪問美容の営業の仕方

こんにちは! 横浜エリアで訪問美容サービスeclage(エクラージュ)をしている 小川幸司(オガワコウジ)です。

 

 

こちらの記事では、これから訪問美容師として開業目指している方を対象に、僕自身が体験して、思った事、反省したことを体験談を元に、解説していきます。

 

 

少しでもそのような方の助けになれば良いと思います。

 

 

今回は

 

 

「訪問美容師、訪問美容開業に向けた営業の仕方」

 

 

というテーマについてお話し致します。

 

 

訪問美容師、訪問美容開業向けた営業の仕方について浮かぶ疑問として

 

■訪問美容師、訪問美容開業に向けた営業は何が必要か?

 

 

■訪問美容師、訪問美容開業に向けた営業の仕方はどこに行けば良いのか?

 

 

■訪問美容師、訪問美容開業に向けた営業の仕方で営業する時間帯は何時が良いのか?

 

 

 

 

 

 

このような事を考える方が多いと思います。

 

 

この記事を読んで頂くと

①訪問美容師、訪問美容開業に向けた営業で何が必要かがわかる

 

 

 

②訪問美容師、訪問美容開業に向けた営業でどこに行けば良いかわかる

 

 

 

③訪問美容師、訪問美容開業に向けた営業の時間帯がわかる。


 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の信頼性として

 

 

◇実際に訪問美容師をしている

 

◇訪問美容の事業として開業している

 

◇認定訪問美容師の資格を持っている

 

 

 

以上の事からこの記事の信頼性は保たれるかと思います。

 

 

では、さっそく本題です。

 

 

まず訪問美容師、訪問美容開業に向けた営業で必要なものは

 

 

名刺、チラシ(冊子)

 

 

です。

 

 

当たり前の事ですが、この2つは必ず必須アイテムです。

 

 

これで働いている方へ安心性や信頼性が格段に違います。

 

 

名刺もなく、チラシもなく、言葉だけで営業出来る方は相当な口が上手い方でしょう。

 

 

そんな方はほぼいません。

 

 

この2つは必ず持ちましょう。

 

 

そして、服装。

 

 

服装はもちろん、スーツ,またはスラックスにシャツ。

 

美容師はただでさえ、カジュアルさや、華やかな服装、チャラチャラしている印象を持たれます。

 

 

身に付けるアクセサリーも気を遣い、

 

 

特に男性のピアスやネックレス、腕や指に付いているアクセサリーは働いているスタッフの方に真面目さやご利用者様を大切にする事は見た目の観点から見ると出来ると思いますか?

 

 

美容室で担当するお客様、訪問美容で担当するお客様も異なり、利用者様を担当させて頂くにあたってまず、施設の方やご家族とお会いしなければなりません。

 

 

美容室は基本ご自身一人でいくもの。

 

 

訪問美容はご家族やスタッフの方に密接に関係しております。

 

 

大切な方をお願いするにあたって外見の身なりも見直しましょう。

 

 

②訪問美容師、訪問美容開業に向けた営業でどこに行けば良いかわかる

 

 

まず、在宅様を中心に訪問美容をやりたいのか?

 

 

施設様を中心に訪問美容をやりたいのか?

 

 

それを考えた時に営業の仕方が変わってきます。

 

 

【在宅様を中心に訪問美容で回りたい場合】

 

 

1番重要なのはケアマネジャーの方と繋がりを持つことです。

 

 

ケアマネジャーさんは、事業所や地域ケアプラザ(地域包括センター)にいらっしゃいます。

 

 

1番利用者様との繋がりがあり、利用者様の事を理解しています。

 

 

ケアマネジャーさんにチラシなどを宣伝し、お願いする事が良いでしょう。

 

 

また、美容室でもお仕事しているのであれば、お客様に介護関係の方やケアマネジャーさんなどがいればとても心強いと思います。

 

 

その様な方からご紹介して頂けるのが1番の近道です。

 

 

【施設様を中心に訪問美容で回りたい場合】

 

 

既にある施設様はほぼ訪問美容の事業が入っている事が多いです。

 

 

寧ろ、入ってないところがないと思っていた方が良いでしょう。

 

 

施設様を中心に訪問美容で回りたい場合は、いち早く新しくできる施設様を知る事です。

 

 

また、新しくできる大きい施設は既に他の系列の施設との繋がりが強い場合もありますので、難しい場合があります。

 

 

まずは、コツコツ小さな施設からアポを取る事をオススメします。

 

 

③訪問美容師、訪問美容開業に向けた営業の時間帯がわかる。

 

 

施設全体を見た時に、1番良いアポのお電話する時間帯のベストは8時30分〜9時、9時〜10時の間がベストです。

 

 

なぜかというと、美容室に例える朝礼が終わった後の営業までの時間が空いている事が多くあると思います。

 

 

それと同じで営業(仕事)が始まればどんな方でも忙しいですし、介護関係のスタッフの方は目まぐるしく動いておられます。

 

 

施設よって始まる時間が異なるのでそこは事前に調べておきましょう。

 

 

 

 

 

 

この記事を読んで少しでも訪問美容師、訪問美容開業に向けての営業の仕方の手助けになれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

eclageの訪問美容についてのその他疑問やご相談はこちらから承ります↓

 

 

LINE @【@rvn7398t】 or     TEL 080-1214-7299

 

 

 

 

eclage 小川

■ご在宅のお客様いらっしゃいましたら是非ご連絡下さい■

#訪問 #訪問美容 #訪問美容師 #出張美容 #出張美容師 #出張理美容#eclage #エクラージュ #介護施設 #介護施設募集 #在宅募集 #移動式シャンプー台 #相鉄線 #横浜 

 

Related Blogs