訪問美容での車椅子移動の練習

横浜 相鉄線沿線 天王町 で訪問美容のeclage(エクラージュ)

代表、美容室Mereve(メリーヴ)のマネージャーをしている美容師小川幸司(オガワコウジ)です。

本日空いている時間に美容室Mereveの裏にある社宮司公園で朝田と練習をしました。

 

 

今回は車椅子に乗る前のポイントや移動でのポイントを教えていきます。

 

 

◇まず車椅子に乗る前の点検ポイント

介護施設では点検する必要はないと思いますが、万が一の危険に備えて乗る人も押す人もわかっていた方が良いと思います。

これを機に覚えておきましょう。

【ブレーキの効き具合】

停車時にしっかりとブレーキが効いた状態でないと思わぬ事故に発展する恐れがあります。ブレーキが効かない原因として、「ワイヤーが伸びている」「ワイヤーカバーが折れ曲がっている」「タイヤが摩耗している」などが考えられます。

【タイヤの空気圧や消耗度】

段差にぶつかった際のショックの吸収や乗り心地に影響してくるため、空気圧の確認は定期的におこないましょう。溝が減ってきたり、傷やひび割れがないかチェックしましょう。

【座席の座り心地】

一般的な車椅子のシートや背もたれは、硬めの布などの素材で作られていますが、長時間座る場合、腰を痛めたり、褥瘡(床ずれ)の原因となったりする可能性があります。体への負担を軽減できるように、クッションを腰に当てる、座面に低反発マットを敷くなどの工夫をしましょう。

 

 

◇車椅子の押し方

①介助者は車いすの真後ろに立ち、グリップ(手押しハンドル)を両手でしっかり握ります。

②ご高齢者はアームサポート(肘掛け)を握り、足はフットサポートにのせていただきます。

(片麻痺がある場合は、麻痺側の腕を太ももの上に乗せていただきます。)

③動かす前に必ず声をかけ、前後左右に注意しながらゆっくり押しましょう。

 

 

◇ブレーキのかけ方

①介助者は車いすの側面または後方に立ちます。

②片手でグリップを握り、もう片方の手でブレーキをしっかりとかけます。

③反対側のブレーキもかけます。

 

 

◇段差の上がり方

①段差に対して車いすを正面に向けます。

②介助者はグリップを押し下げながらティッピングレバーを片足で踏み、キャスター(前輪)を上げます。

③バランスを保ちながら車いすを前進させ、ゆっくりとキャスター(前輪)を段差の上にのせます。

後輪を押し上げます。

 

◇段差の降り方

①安全のために必ず車いすを後ろ向きにし、後輪をおろします。

ティッピングレバーを踏んでキャスター(前輪)を浮かせた状態にし、ゆっくりと後方に下がります。

③ご高齢者の足が段差にぶつからないか確認し、キャスター(前輪)を静かにおろします。

 

(上り坂)
介助者は脇をしめ、歩幅を広げて一歩一歩ゆっくりと押し戻されないように進みます。

(下り坂)
ゆるやかな下り坂の場合は、進行方向を向いたままで普通の押し方で前進します。急な下り坂の場合は、後ろ向きのほうが安全です。
後ろ向きになる場合は、介助者がグリップをしっかりと握り、後方に注意しながら歩幅を広げてゆっくりと下りましょう。

※歩道でも車両進入用の傾斜地では車いすが車道側に傾きます。介助者は車道側の手をグリップからアームサポートに持ちかえると、まっすぐに押しやすくなります。

 

 

 

◇車椅子での移動の仕方

・急発進や急カーブ、急停止は絶対にやめましょう。

・傾斜や段差、溝などがある場所、砂利道、砂地などはできるだけ避けましょう。

・砂利道など凸凹のある場所では、キャスター(前輪)を上げた状態で押す方法もあります。

・溝などの格子状のふたの上は、斜めに通過しましょう。

停止するときや車いすから離れるときは、ほんの少しの間であっても必ずブレーキをかけましょう。

・1人での介助が難しい場面では、無理をせずに周りの方に協力を求めましょう。

・傾斜が急な場合、ご高齢者の転落など事故につながるケースがあります。無理な介助は避けて、周囲に手助けを依頼しましょう。

車いすで移動すること、介助を受けることは、ご高齢者にとって非常に不安なことです。介助者には平らに見える道でも、ご高齢者は振動やスピードを感じていることもあります。ご高齢者の目線に立ち、こまめに声かけをしながら焦らずゆっくりと進むようにしましょう。

 

■エクラージュより告知です■

【キャンペーン内容】

2019年11月末までに施設様に訪問理美容サービスeclage(エクラージュ)とご契約頂いた方に

先着10社の施設様限定で毎月¥10000を施設様にキャッシュバック

or

先着10社の施設様限定で毎月売り上げの10%を施設様にキャッシュバック

からお選び頂けます。

【対象の施設様】

・介護施設様

・障がい者支援施設様

・精神障がい者支援施設様等

【対象エリアの施設様】

相鉄沿線の施設様

サービス、メニュー料金はトップページにてご覧下さい

ご契約の施設様には 永年 毎月キャンペーン内容のキャッシュバックを致します。

定数に達し次第終了となりますのでご了承下さい。

※こちらからご契約を解除する場合もございます。

※月1回以上のご訪問になります。

既に他社にご契約をされている施設様もこの機会にぜひお乗換え下さい。

連絡先 080−1214−7299

担当 小川[eclage代表]

施設にお勤めの関係者様

ご連絡をお待ちしております!

 

Related Blogs